So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラック企業 [ブラック企業]





ハローワークが少し本気になったことがある。 インチキブラック会社の偽求人を受理しないことを実行するとことだ。

インチキ企業は求人票を受け付けてもらえなくなる、私は思う『当然のこと今更やるのか?』みなさんも驚くほどの

ブラック企業がある。私個人の意見ですが、これらの企業様様にはぜひ、ブラック企業としての誇りをもって誠意を示してほしい。

続きを読む


募集と違う [仕事]





地方新聞の記事である。

ハローワーク求人票と労働条件が違うという相談が全国で一万二千件にもなった。

求人詐欺”深刻 である。放置すればブラック企業へ労働者を送り込むことになってしまう。

労働相談の内訳は『賃金関係』が最多で『就業時間』『仕事の内容』も多かった。

就職するときは吟味をし、いろいろ調べて 就職するしかない。

少しでもブラック企業の特徴を私は、ここで書いていこうと思います。 

続きを読む


非正規社員 [仕事]

毎日新聞によると

『アベノミクスによって雇用は100万人以上増えた』と安倍晋三首相は主張するが、増えているのは賃金が低く身分も不安定な非正社員だ。

実際に私の周りもアルバイト派遣、契約、などで就職が決まっている。

が、賃金は安い。これでは、所得が減り、税金納税も減り、国が国民にしている借金が増える一方じゃないか?

だが、公務員様のお給料、ボーナスは増えている。

いったい日本は、非正規社員を増やし所得を激減している。いったい何が目的なのだろう。

この国はアベノミクスの掌の上で踊らされいたのだろうか?

この考え方では、ブラック企業が、威張り散らす環境が出来上がっているとしか思えない。

このままでは、 国民は奴隷になってしまう。

と、毎日新聞を読んでいて感じました。

続きを読む


ブラック野郎 [ブラック企業]

勤務初日から暴言を吐く職場は自分の体が壊れてしまいます。次のような言葉を浴びせられたら危険シグナルです。

● お前一人でやるんだからな!
● 必ず勉強して来いよ!勉強してこなかったら、ゆるさねぇからな!!
● 自分のことを、お前、こいつ、などと呼ぶ
● なんで覚えられねぇんだ!さっきも言っただろ!!
● ちんたらやってるんじゃねぇぞ。
● なにをしても怒鳴る
● 一回で覚えろ。
● お前の仕事ができないのが、その姿勢に出てるな!

こんなことを毎日言われたら、精神も肉体もボロボロになります。

必ず、証拠となる、ボイスレコーダー、と言われた時間と内容をメモに取りましょう。一週間もとれば十分ですので、会社の上司に証拠品を持ち、相談して、自分を守りましょう。

上司に相談しても、相手にしてくれない場合は、労働基監督署、地元の労働センター、会社の労働相談窓口

に言いましょう。 
  

ブラック企業 [ブラック企業]

休日日数を確認できて、納得の内容ならさっさと入社をしちゃいましょう。

入社をして、配属場所が決まり、仕事をすることになります。

しかし、ここでも、いるのです。ブラック企業ならぬ、ブラック野郎が!!怒鳴り声、嫌味、人格否定、をする

新人つぶしが!こういう奴のせいで、せっかく決まった仕事場を退職することになります。

もし、つらい目に合われたら、ボイスレコーダーでブラック野郎の会話を録音する。言われたことと時間を

メモする。こうして反撃の準備をしておきましょう。 

ブラック企業 [仕事]

求人票の『年間休日日数』と『月平均労働日数』はリンクしていることを確認してください。

公的機関での応募でしたら、職員が企業に電話をしてくれるので、休日について、軽く聞いてもらったほうが

良い。とおもいます。それでも怪しい感じがするのなら、面接で聞いてみましょう。

休日についてちょっと書いてみました。これから、転職される方のちょっとした参考になればうれしいです。

この次も、ブラック企業について書こうと思います。


ブラック企業 [仕事]

年間休日が52日とはどういう事なのでしょうか?

一か月は30日です。ふつうは土日が休みなので月平均労働日数は22日になると思います。

年間休日が52日では、まったく違います。月に休みが、4日しかありません。年末年始、ゴールデンウィーク

お盆、祝日はすべて無くなります。それは、すべて仕事になります。52日では自分の人生をすべて会社に

捧げることになってしまいます。

家族旅行にも行けず、子供の運動会も見に行けず、友人のお誘いにも行けず、ただ一人、家でご飯を食べ

てお風呂に入り、次の日の仕事に支障が出ないようにしっかり睡眠を取るだけのさみしい人生になってしま

います。

こうならないためには、求人票の騙しを見抜くしかないと考えます。

ブラック企業

105日の企業は本当かもしれないが、真実ではないことが非常に多いです。

なぜなら、年間の日曜日が52日です。これに土曜日が52日で104日になります。

土日が休みでなければ105日は到底望めません。 しかし、企業は年末年始、ゴールデンウィーク

お盆休みを従業員に休んでいただくために年間の休みを割り振りして会社を運営していきます。

しかし、ブラック企業は違います。

105日と記載していて年間休日は『日曜日』だけです。

年間休日が52日だったのです。

経営者にこのことを聞くと 『公的機関に求人を出すときは土日を休みと書かないといけないから』

だそうです。 私は後悔で悔やんで仕方がなかった。

ブラック企業で働くのは危険 [仕事]

今や日本は好景気。 でも気を付けて下さい。この中には世にも恐ろしいブラック企業があります。

実際のブラック企業とはなんなのでしょう?その人の価値観、人生観である程度は変わると思いますが、

個人的概念で書いていこうと思います。
 
みなさんは転職をするときは求人票をみて仕事先を見つけると思います。…がこの求人票に騙されると

思ってしまったらその会社はブラック企業と思います。

もし、私が求人票を見るときの注意点は 『年間休日』 です。大体は105日、 大手企業になると121日

と記載されています。私の見解では、大手企業の121日は本当でしょう。土日祝日、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は確実に休める。 万が一出勤だったちしても、 『休日出勤手当』、が発生する会社と
思われます。
………と今回はここまでとします。

お散歩中

今日は見事な晴れ。お散歩中に春を見つけました。
  
 見事に花が咲いたフキノトウです。

天ぷら食べると苦くておいしいのですが、花ひらきすぎてました。残念です。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。